HOME >> インフォメーション >> JICAデスク >> JICAFE TIMEバックナンバー

JICAFE TIME

バックナンバー

2016年9月

JICA浜松市デスクの吉田です!
暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回は国際理解教育ファシリテーター養成リレー講座の講師、「はままつ国際理解教育ネット」の中澤純一さんにインタビューをしました。

①「はままつ国際理解教育ネット」とはどういう団体なのでしょうか?
国際理解教育に関心のある有志が集まって、世界中の人々が共に生きることのできる公正な地球社会を目指し、国際理解教育(開発教育)を実践・普及に取組んで
いる市民団体です。 時に厳しく、時にワイワイ楽しく活動しています。
③中澤さんは普段はどのような仕事をされているのですか?
浜松学院中学校で社会科の教員をしています。
④本講座について教えてください。
この講座では、全4回を通してワークショップを体験し、国際理解教育の基本を学び、ファシリテーターとしてのスキルを身につけ、ワークショップのプログラムが作れるようになります。
⑤本講座を学ぶ魅力は何ですか?
様々な場面で役立つワークショップを体験できます。
今、学校や社会教育の現場で話題のアクティブ・ラーニングの手法が身につきます。
⑥参加を検討してる皆さんに一言
色々な面白い人に出会いながら、グローバルな世界を生きる力を楽しく学び体験し
てみましょう! きっとあなたの生活にも役立つはずです!
中澤先生ありがとうございました! 講座は以下の通りです。

近日開催の講座

◇「国際理解教育ファシリテーター養成リレー講座」
第1回:10月2日(日)「 世界を知り、考えるための“アクティブラーニング”」
第2回:10月22日(土)「 国際理解教育に活かすコーチング手法」    講師:久米昭洋氏(常葉大学)
第3回:11月13日(日)「 浜松から「世界」を発見~まち歩き~」
第4回:12月4日(日)「 あなたも今日から国際理解教育ファシリテーター」

◇「世界を幸せにするコーヒー」~世界と日本をつなぐ仕事とは?~
9月25日(日) 13:30 ~16:00
美味しいコーヒーが飲めますよ! 詳しくはチラシまたはホームページで!
学生・HICE会員:無料/一般:500円 

申込先:浜松国際交流協会(2053-458-2170)

秋の募集説明会

●日時:10月9日(日)
●場所:浜松市多文化共生センター(クリエート浜松4F)
シニアボランティア 10:30~12:30/青年海外協力隊 14:00~16:00

募集説明会の会場では、JICA ボランティア概要(応募から派遣までのプロセス、現地での生活、サポートについて)の他、個別応募相談、元JICA ボランティアと直接お話するコーナーを設けています。


問合せ:JICA浜松市デスク(2053-458-2118)

※写真をクリックで拡大

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.