HOME >> インフォメーション >> JICAデスク >> JICAFE TIMEバックナンバー

JICAFE TIME

バックナンバー

2014年8月

 最近ラテン系ダンスのZUMBA(ズンバ)を再開したJICA浜松市デスクの長島です!
青年海外協力隊時代にミクロネシアでほぼ毎日DVDを前に励んでいたものです。

さて、今月は7月に世界へ羽ばたいた青年海外協力隊のご紹介です。
協力隊は年に2回春と秋に募集があり、年に4回派遣されます。派遣時期は
・7月前後 「〜年度・1次隊」 と呼びます
・9月前後 「〜年度・2次隊」 と呼びます
・1月前後 「〜年度・3次隊」 と呼びます
・4月前後 「〜年度・3次隊」 と呼びます
今回羽ばたいた26年度1次隊は、静岡県から20人!!私がこのお仕事に着任してから、こんなに多いのは初めてです。二本松と駒ケ根で行われる派遣前訓練(約60日間)を終え、さらにたくましくなってみなさん旅立ちました。
その中から数人ご紹介させていただきます。
インタビュー内容
①意気込みを教えてください
②心配なことは?
③2年後私はこうなっていたい!

●安部 久美子さん(浜松市)
職種:野菜栽培  派遣国:東ティモール
①グローバルな浜松市で学んだことを実践してきます!(オイスカ開発教育専門学校卒)
②東ティモールへの野菜栽培という職種の派遣は前例がないことに不安
③現地の人に間違えられるくらいなじんでる

●永井春奈さん(浜松市)
 職種:コミュニティ開発 / 派遣国:ケニア
①現地のニーズにそくした支援を行い、地域の発展に貢献したい
②異文化の中で生活するのは初めてであること
③困難な事でもすぐに適切に対応できる力を身に着けていたい

●水野将伸さん(磐田市)
 職種:青少年活動 / 派遣国:ケニア
①一人でも多くの人の自己肯定感を高めたい!
②これまではカウンセラーとして聞くことがメインだったが、これからは講義型で話すことがメインになること
③足が速くなっていたい!

●山口悠佳さん(掛川市)
 職種:青少年活動 / 派遣国:カンボジア
①現地の人と同じ目線に立った活動をしていきたいと思います
②言葉。頑張って勉強します!
③現地で沢山の事を吸収して日本とカンボジアの両国に貢献していきたいです

 みんなファイトーーーー!!

【イベント情報】

「アマゾン写真展とマンガでわかる移民の話」
日 時 : 8月24日㈰ 講演 第1回 11:00〜12:00 第2回 14:00〜15:00
場 所 : 浜松市多文化共生センター(クリエート浜松4階)
内 容 : ①鶴田俊美さんによる移民のお話
     鶴田氏自作マンガ(ポルトガル語通訳あり)
     ②JICA横浜海外移住資料館 展示
  ③アマゾンの写真展
申込先 : 浜松国際交流協会(HICE) TEL:053-458-2170

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.