HOME >> インフォメーション >> JICAデスク >> JICAFE TIMEバックナンバー

JICAFE TIME

バックナンバー

2013年9月

JICA浜松市デスクの長島です!暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。暑いせいか家で育てている大きなポトスが、さらに速いスピードで大きくなっています。

まずは今後のイベント情報です!

9月7日(土)@静岡県庁別館
2年間の活動を終了されたOB21名の活動を生で聞くことができます!(無料)今月のOBインタビュー者土田さんも発表します!
申込先:JICA静岡県デスクTEL:054-202-0931

②はま国 国際理解教育ファシリテーター養成講座
9月29日(日)@浜松市多文化共生センター
「多文化共生をテーマに考えよう」
学生/HICE会員無料、一般500円 
申込先:浜松国際交流協会TEL053:458-2170

③フィルハマ上映会@まちなかにぎわい協議会
「LIGHT UP NIPPON・日本を照らした奇跡の花火」
10月6日(日)午前10:30- 午後14:30- 入場料500円
問合せ・申込先:TEL0537:48-6210(18:00-21:00)(よりざね)

④幸せの国ブータンのこどもたち 写真展&講演会
10月12日(土)@浜松市多文化共生センター
写真展 11:00-18:00 (無料/申込不要)
講演会 15:00-16:30 (無料/要申込)
申込先:浜松国際交流協会(HICE)TEL053:458-2170
写真家として活躍中の関健作氏(青年海外協力隊OB)が
お届けするブータンの魅力が満載です!!

⑤JICAボランティア募集説明会(HICE NEWS裏面参照)
 10月14日(月・祝) @浜松市多文化共生センター
 青年海外協力隊:14時から
 シニア海外ボランティア:10時半から

青年海外協力隊OBインタビュー♪

続いて・・・・青年海外協力隊OBインタビュー♪
今月号は土田哲也さんです。
●派遣国:フィリピン
●派遣時期:2010/10〜2013/4(任期半年延長)
●職種:村落開発普及員
①活動内容は?
漁民の収益向上と企画立案。1年目に魚の保護区を作り、2年目以降収益向上のためのティラピアの養殖を漁民と行いました。

②任地はどんなとこでしたか?
活動地域はフィリピンのレイテ島。レイテ島は第二次世界大戦中の激戦地だったため、今でも戦争の爪あとは残っています。しかし現地のひとたちは、とても親日的でホスピタリティ精神もあふれていました。

③協力隊の魅力は何ですか?
日本で得た経験を途上国で活かし、草の根レベルできめ細やかな活動ができること。また、そこから他文化を学び、日本を見る視野を広げることができること。

④帰国後自分自身どう変わりましたか?
外から浜松や日本をみることで、多くの日本人が気づいていない日本の良さや改善点を再発見するようになりました。


「浜松山里いきいき応援隊」の選考に合格され、今後天竜区にて地域活性化事業に取り組まれる土田さん。
協力隊での経験が大きく活かされそうですね!

土田哲也OB
土田哲也OB

※写真をクリックで拡大

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.