HOME >> インフォメーション >> JICAデスク >> JICAFE TIMEバックナンバー

JICAFE TIME

バックナンバー

2013年7月

JICA浜松市デスクの長島です!青年海外協力隊の任務を終え、帰国してからちょうど1年が経ちました。日本社会のスピードの速さにはいまだに圧倒され、刺激的な日々を過ごしています。先月行われた「クバーラ大会」では、静岡大学と静岡文化芸術大学の学生、フレクティブ、JICA OBがスタッフとなり、快晴の中多くの子供たちに汗を流して楽しんでいただくことができました。世界の遊び、今後もどんどん広げていきます!

今月はOBインタビューです♪

<大庭竜介さん> 

●派遣国:南アフリカ共和国 
●職種:野菜栽培

Q:現地ではどんな活動をしていましたか?
A:高校で農業を教えていました

Q:2年間を振り返って?
A:1年目は大変なことも多く、自分の存在意義がわからなくなったことも。開き直ることで自然と溶け込み、克服できました。

Q:現地でびっくりした事は何ですか?
A:1,携帯電話の待受画面が皆自分の顔。
2,子供の頃から皆鶏をさばく事ができる。

Q:帰国してまずびっくりしたことは?
A:1,コンビニの店員が親切すぎる!
2,対面する人同士の距離間が大きい。

「ワンピースでいう『新世界』とは任地だと思っていたが、実は海外から見る日本こそが『新世界』だった」と語る大庭さん。
1月に帰国され、すぐにお仕事が決まり、早速日本社会へ復帰されています。
今後の活躍も期待してます!

<イベント情報>

●国際理解教育ワークショップ
①7月7日(日)14:00-16:00
 講師:池住義憲(立教大学大学院特任教授)

7月14日(日)10:00-16:00
 講師:伊沢令子
(NPO法人NIED・国際理解教育センター代表理事)

申込み:浜松国際交流協会(HICE)
TEL:053-458-2170


●4県合同 帰国報告会@名古屋
 日時:7月27日(土)11:00-16:30
 場所:JICA中部センター
 内容:青年海外協力隊の任務を終え、帰国された
 方々の活動報告会。(静岡県発表者7名)

大場竜介OB
大場竜介OB
2枚目:6月に行われた「クバーラ大会」
2枚目:6月に行われた「クバーラ大会」

※写真をクリックで拡大

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.