HOME >> インフォメーション >> JICAデスク >> JICAFE TIMEバックナンバー

JICAFE TIME

バックナンバー

2012年12月+1月

みなさま、こんにちは!
JICA浜松市デスクの長島です!
浜松もすっかり寒くなりました。みなさん、体調をくずされないように気をつけてくださいね☆さて12+1月号は最近のJICAイベントについて色々ご紹介したいと思います♪

「秋募集ボランティア説明会@浜松」(10月6日)
浜松では毎年2回、10月と4月に行われています。JICAのボランティア事業は(青年海外協力隊・シニア海外ボランティア・日系社会青年/シニアボランティア)があります。青年は20~39歳、シニアは40~69歳で応募可能です。任期は原則2年間。短期ボランティアもありますが、説明会は主に上記の内容で行っています。毎回帰国したOBさんを招き、任地での様子などを語って頂いたり、職種別に分かれて分科会を行ったりします。また個別応募相談も設けてますよ!今回は午前にシニア部門で3名のOBさん、午後に青年部門で4名のOBさんを招き、任地での住まいの様子や応募への動機、苦労話などをたくさん語って頂きました。分科会も大盛況!やはり、聞くばかりでなく実際に帰国隊員と話すことで色んな不安を解消できるのではないでしょうか。今季も浜松から多くの応募があることを願っています。来年1月に派遣される隊員数、なんと中部地域で静岡県がダントツ1位だそうです!嬉しいですね☆
「帰国報告会@静岡市」(10月8日)
静岡県で初の帰国隊員による大きな報告会が行われました。当日は会場を3つに分け、17名の静岡OB(浜松からは4名)にそれぞれの任地での活動体験談を熱く語って頂きました。私は当日1つの会場の司会進行を担当。職種も国も様々なお話しが聞けるのはとても面白かったです。聞きながら自分の隊員時代と重ねてはジーンときたり・・・お客さんも約100名来場され、会場は活気あるものになりました。浜松OBの皆さま、お疲れ様でした!
「はま国 国際理解教育ファシリテーター養成講座」
国際理解教育を広めたい!という思いで集まった方々による「はままつ国際理解教育ネット」とJICA&HICEがコラボで行う全4回の講座です。国際理解教育をしていく上で大切な事、手法などファシリテーターとして勉強になること満載です。すでに第3回まで終了しており、これまでに様々な角度から国際理解教育について考える内容を提供してきました。(第1回目「コミュニケーション・参加型学習」2回目「多文化共生・異文化理解」、3回目「環境・ファシリテーション」)。そしていよいよ最終回!!

日時:12月2日(日)13:00~17:00
テーマ:「ワークショップづくりと実践」
参加費:一般/500円 HICE会員&学生/無料

年末にもう1つ、新しい知識を得てみませんか?♪

それではみなさま素敵なクリスマスをお過ごしください☆

(募集説明会にて。左から野中哲平さん、岩崎菜奈さん、帖佐香織さん、服部知郁さん)
(募集説明会にて。左から野中哲平さん、岩崎菜奈さん、帖佐香織さん、服部知郁さん)

※写真をクリックで拡大

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.