HOME >> インフォメーション >> JICAデスク >> JICAFE TIMEバックナンバー

JICAFE TIME

バックナンバー

2012年9月

皆さん、こんにちは!JICA浜松デスク上田記子です。夏休みはいかが過ごされましたか?私は神奈川から来た両親と共に奥浜名湖へ旅行に。久々に親子水入らず過ごす時間には思いがけない演出が!なんと偶然にも部屋から花火が綺麗に見え、忘れられない夏の思い出となったのでした。そしてまた更に、私たち一家の「浜松大好き熱」は更に急上したのでした…♪
 さて本日のJICAFETIMEは、「JICA浜松デスク」の紹介を改めていたしますね。「どこにあるの?」「何するところ?」「どんなことができるの?」など、少しでも疑問にお答えできれば幸いです。
Q:JICA浜松デスクってどこにあるの?
A:浜松駅南口徒歩1分、皆さんおなじみ浜松国際交流協会(HICE)内にあります。実際は名古屋にあるJICA中部の管轄となりますがHICEの皆さんとデスクを並べ、まるでHICEの一員かのように!?日々お仕事させていただいております。
Q:一体どんなことをしているの?
A:浜松市を中心とした静岡県西部地域を担当するJICA(国際協力機構)の窓口です。国際協力に関することや、JICA国際ボランティアについてなど、どのようなお問合わせも、この窓口でご対応しております。皆さんの国際協力参加、世界へ扉を開くきっかけの存在になれれば幸いです。
Q:具体的にどんなお問合わせができるの?
A:実際に海外に行ってボランティア活動をされたい方々には、青年海外協力隊やシニア海外ボランティアの応募相談、ご案内をさせていただいています。
また国内にいながら参加できる研修やイベントのご案内、その他にも民族衣装や、海外の教材キットの貸出受付、また帰国したJICAボランティアOBたちの体験談を通して世界を知る出前講座のコーディネートも行っています。
Q:イベントはどのようなものがあるの?
A:毎年、2~3月ごろに「はままつグローバルフェア」という国際理解、国際交流、国際協力をテーマにしたイベントを、HICEさんを始め他団体の方々と共催し、ここ浜松で開催しています。またそれ以外にも、JICAボランティアについての概要説明や応募方法などをお伝えする募集説明会も春・秋の2回開催しています。ぜひご興味ある方はお問合わせください。
Q:JICAデスクに訪れるのには予約が必要?
A:もちろん、ふらりと立ち寄っていただいて構いません!ただ、出張などで不在も多くあるため、メールやお電話(HICEホームページに掲載)でお約束いただければ確実にお待ちできます。「途上国の現状について知ってみたい!」「JICAの雑誌を読んでみたい!」などどんな些細なことでも構いません。どうぞお気軽にお問合わせください。ぜひ今後も、市民の皆さんに一番身近な国際協力の窓口として、JICA浜松デスクをお気軽にご活用ください☆

いかがでしたでしょうか。少しでもJICA浜松デスクの「謎」!?が解けていただければ嬉しいです。さて、私上田ですが、まもなく3年間のJICA浜松デスクの任期を終えることとなり、次号が私の担当する最終回となります。今はとても寂しい気持ちですが、最後まで元気にJICAFETIMEをお送りします!皆さまも、どうかお付き合いください。
それでは、また来月号で! Chao♪

この看板が目印です☆
この看板が目印です☆

※写真をクリックで拡大

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.