HOME >> インフォメーション >> JICAデスク >> JICAFE TIMEバックナンバー

JICAFE TIME

バックナンバー

JICAFE TIME    JICA静岡県デスクだより

JICA海外協力隊の変更点について

みなさん、こんにちは!JICA静岡県デスクの山口です。
あっという間に年が明けてしまいましたが、2019年も皆さんに国際協力のホットな情報をお届けし、さらに静岡を盛り上げていきたいと思います!今年もよろしくお願いいたします。

~~~JICA海外協力隊の変更点について~~~

①年齢区分から経験・技能による区分へ
 これまで20~39歳を青年、40歳~69歳をシニアと年齢によって区分していましたが、今後は案件内容による区分に変更されます。案件内容によって、幅広い経験・技能で応募可能な「一般案件」と、一定以上の経験・技能が求められる「シニア案件」の2つに区分されます。

②JICAボランティアの総称、各呼称を変更
 一般案件で派遣される人は、青年海外協力隊・日系社会青年海外協力隊(いずれも20歳~45歳)、海外協力隊・日系社会海外協力隊(46歳~69歳)の呼称となり、シニア案件で派遣される人は、シニア海外協力隊・日系社会シニア海外協力隊(~69歳)となります。また、総称も「JICAボランティア」から「JICA海外協力隊」に変更となります。

③現職参加促進費の導入
 従来、民間企業や自治体からの有給の現職参加者には「所属先補てん制度」が適用され、JICAから所属先に給与等の一部補てんがありました。しかし、これはすでに2018年度春募集から廃止され、2018年度秋募集から新たに「現職参加促進費」が導入されました。これは、JICAが所属先との間で覚書の締結を行い、派遣者の雇用継続に必要な経費(社会保険料等)の一部を所属先に支給するものとなります。

■国際理解教育ファシリテーター養成リレー講座■【無事に終了しました!】

回にわたり行われてきました養成講座には、昨年を上回る参加者(総勢約60名)にお越しいただき、無事に終了することができました!アイスブレイクの紹介や、ワークショップの教材活用の方法等、ファシリテーターに必要なスキルを学びました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

■イベント情報■

①はままつグローバルフェア2019 JICAブース出展
会場:浜松多文化共生センター 2階
   (浜松市早馬町)
日時:2月10日(日)10時~17時
ブース内容:民族衣装の試着体験、JICA海外協力隊の紹介、個別相談等

②JICA海外協力隊 春募集のお知らせ
2019年度春募集の募集期間は2月13日(水)から4月3日(水)までです。
※募集期間中、県内では募集説明会を実施しません。専用HPには募集説明会の開催場所や経験者の話が聞けるサイトのご紹介もしていますので、下記URLからご確認ください。
▶JICA海外協力隊に関する詳しい内容、最新情報
URL:https://www.jica.go.jp/volunteer/


■お問い合わせ先■
JICA静岡県デスク
電話番号:054-202-0931
Eメール:jicadpd-desk-shizuokaken@jica.go.jp
▶JICA静岡県デスクFacebookで最新のイベントをチェック!
URL:https://www.facebook.com/Jicashizuoka/

国際理解教育ファシリテーター養成リレー講座
国際理解教育ファシリテーター養成リレー講座

※写真をクリックで拡大

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.