HOME >> インフォメーション >> 防災について

防災について

「災害時外国語表示・やさしい日本語シート集」発行しました!

言語:英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国・朝鮮語、タガログ語(フィリピン)、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(ペルー等)、ベトナム語、タイ語、インドネシア語に対応しています

災害時多言語ボランティア養成研修プログラム

7か国45人参加・35人修了(ブラジル・フィリピン・中国・ペルー・インドネシア・ベトナム・カナダ)

●メインプログラム

7/11 「講習:浜松市地域防災計画について」

9/13 「静岡県地震防災センター見学」

1/31 「自治会役員とのHUG体験」

●地域プログラム

8/22,23 「入野自治会の避難所体験」

10/17,18 「浜松市発達医療総合福祉支援センターでの 福祉避難所体験」

12/12 「遠州病院での災害時訓練」

災害時多言語支援センター

浜松市地域防災計画に基づき、災害時における外国人支援を目的に、「浜松市災害時多言語支援センター」の設置及び運営に関して、浜松市と公益財団法人浜松国際交流協会が協定を平成27年3月5日に締結しました。

報道発表

防災アプリ

県・市・国際交流協会・外国語マスコミとの連携により多言語の防災・災害時対応アプリが完成

この多言語アプリの特徴は、関係機関との連携により作成したことです。特に、外国語マスコミと連携することで、外国人コミュニティに広く普及することを目指しています。多言語の防災情報は行政をはじめ様々な機関が出していますが、実際に外国人コミュニティに届けるのが難しいという課題があります。その課題を解決すべく、アプリの開発当初から外国語マスコミと連携することで、効果的に外国人に情報を届けていくことを目指しました。

浜松市防災ホッとメール

「浜松市防災ホッとメール」は、緊急情報、地域情報、気象情報などを登録された方の携帯電話などに電子メールで配信するサービスです。

浜松市公式の多言語生活情報サイト「カナル・ハママツ」

大きな地震や台風があった時に必要な情報を日本語・英語・ポルトガル語で確認できます。

サブメニュー サブメニュー
Copyright(c) Hamamatsu Foundation for International Communication and Exchange All Rights Reserved.